【億トレーダーが暴露】勝者と敗者の致命的な違いは「〇〇感」です。

14年無敗の最強自動売買システム。 詳しくはこちら >>


いつも当ブログをお読みくださり、本当にありがとうございます。

ブログランキングに参戦中です!
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





だまだ寒い日が続いていますが、
みなさんは如何お過ごしですか?


僕は億トレーダーの新年ミーティングに参加して、
いろいろと情報交換して来ました♪


紛れもなく最高品質、国内トップの情報交換会です。


どれもトップシークレットすぎて、
終始「ピーーーー」が入る感じです・・・。


それから、普通は赤って目立つんですが、
みんな赤が普通なので、この場では赤が目立ちません。
逆に、赤じゃないと目立ちます。笑

【億トレーダーが暴露】勝者と敗者の致命的な違いは「〇〇感」です。

ちなみに僕は真冬でもオープンドライブなんですが、
真夏はとても開けられるものではなくて、
むしろ冬にこそ楽しんでいます♪


もちろん春・秋も最高ですが・・・。
風の巻き込みも殆どありませんし、
足下暖房とシートヒーターを入れてしまえば、
まるで露天風呂に浸かっているような心地に♪

 


さてさて本題に。


月の記事で「圧倒的結果を出す方法」について書いたんですが、
その条件はたった3つで、とてもシンプルなものでした。


しかるべき時に、

しかるべきことを、

しかるべきだけやる。


それだけで「しかるべき結果」が得られます。
タイミングと、内容と、ボリュームですね。


どれか1つ欠けても結果は得られませんが、
逆にいえば、この3つさえ押さえておけば、
人生は確実により良い方向へ向かっていきます。


ザックリそんな話を書いてみたところ、
かなりの反響をいただいたんですが、
あれから既に1ヶ月以上が経ちました。


そしてこの1ヶ月の間、
あなたは何かそれまでと行動が変わっていますか?


99%の方はきっと、
「しかるべき結果を得る方法」を知っても尚、
相変わらずそれまでと変わらない日々を送っているはずです。


「今すぐアクションを起こさなければならない」
ということは理解できても、
「何をすればいいのか分からない」
みたいな言い訳まで聞こえてきそうです・・・・。


実際、人間なんてそんなもんです。
相場を「予測できる人」はいても「張れる人」がいないのと同じで、
分かっていても行動に移せる人は皆無に等しいです。


しかしだからこそ、
行動できる1%の人は楽に勝っていけます。
ライバルとなる残り99%は怠け者なので。

投資にしてもそうですが、
とにかく時間こそが全てです。


時間があれば、複利を味方に付けられますし、
時間があれば、失敗してもやり直しが効きます。
老後の失敗はシャレになりませんからね。


失敗してもやり直せるって、究極の強みです。


つまり行動するなら今ですし、
失敗するなら今ということに。


いつか失敗するのであれば、
今のうちに失敗しておくのがベストです。


そこで得た知見が未来へ活かされていくので。


そして今この瞬間にも、
「しかるべき時」は容赦なく刻一刻と流れ過ぎ去っています。


つまり何をやるにしても、やるなら今です。
勿論これは投資に限らず、人生における全てが対象です。


明日から頑張る!!では遅すぎで、
今日から頑張る!!でもまだ遅いです。
今この瞬間から頑張る!!
ぐらいのスピード感が必要になってきます。


しかし実際のところ・・・・
「今この瞬間から頑張る!!」と自分に宣言して、
1時間後にはその宣言を忘れて、元の生活に戻っている。


そしてまた翌日も同じように宣言して、同じように忘れる。
というのが大半の方の実態ではないでしょうか。

 

死ぬまで同じことの繰り返しですね。


ほんとヒトって、そんなもんです。

 


何かの選択が迫られたとき、
常に楽なほう楽なほうへと流れていく生き物なので、
しかるべき結果を出さぬまま、気付けば年老いています。


と、ここまでしつこく書いてもやはり・・・・

99%の人は何も変わりません。


結局は自分で気付いて自分で変わっていくしかないので、
僕がどれだけ書いたところで大した意味はありません。


しかし1%の方にとって、
何か行動を起こすキッカケになればと願って書いてます。


勝組は常に少数派ですが、
少数の側に立ちたいと思った場合には、
何でもいいので今すぐ行動を起こせばいいだけです。


大多数の人間は頭ばかり動かして、
肝心の手足は全く動かしていないので。
頭を動かすことで、行動した気になっているだけです。


だからこそ、今すぐにアクションを起こせる人は、
手足を動かすだけでそれがアドバンテージになります。


もうその時点で少数派です。


自分が少数派なのか多数派なのかは、この1時間後に判ります。


これからの1時間、
相変わらず以前と何も変わらない生き方をしているのであれば、
それが多数派的な生き方ということに。


「死ぬまでに1度は」という言葉がありますが、
遣り遂げなければ死んでも死にきれない事って、
人は誰しも必ず1つや2つ抱えていると思います。


人生の目標というか、人生の夢というか・・・。
棺桶リストというか、ToDOリストというか・・・・。


たとえば、
死ぬまでに必ず1度は結婚して子供を産みたいとか、
死ぬまでには孫の顔を見たいとか。
死ぬまでに1度は泊まってみたい絶景ホテルとか。
死ぬまでに1度は訪れたい世界遺産とか。
死ぬまでに1度でいいからオーロラ見てみたいとか。


死んでも死にきれん対象は人によって様々かと。


本当にピュアなスポーツカーが好きな方であれば、
ほとんどの方が1度はポルシェを所有しているでしょうし、
晩年をポルシェと共に過ごされる方も少なくありません。

女性オーナーさんもかなりいます。
かくいう僕自身もGT2RSという超スパルタンなモデルを
サーキットでブン回していた時期もあります。

逆にこれまでポルシェを所有したことのない方でも、
「いつかはポルシェに」と憧れている方も少なくないはずです。


しかし現実は、そう甘くはありません。


99%の方は相変わらず1時間後も変わらずに堕落しているので、
「いつかはポルシェに」という夢は、夢のままで終わります。


本気スイッチが入って覚醒した1%の人は、
今この瞬間から行動を起こして、
1時間後には着実に、
たとえ1ミリでもポルシェに近づいているはずです。

千里の道も一歩からですし、
たとえどんなに困難な道程であっても、
一歩一歩の積み重ねに過ぎません。


簡単な話が、
「いつかはポルシェ」と夢を抱くのではなく、
「いつまでにポルシェ」と目標設定してしまえば済む話です。


夢を目標にしてしまうことで、

年内にやるべきこと、
今週中にやるべきこと、
今日中にやるべきこと、
1時間以内にやるべきこと、
それら全てが浮き彫りになるでしょうから、
あとは勝手に手足が動いてくれます。


夢と目標の決定的な違いは、タイムリミットの有無。
つまり期限が設けられていることです。


「いつかはポルシェ」と夢を抱いている人は、
残念ながら夢のままで終わります。


「いつまでにポルシェ」と期限を設定できる人だけが、
実際ポルシェオーナーになっていきます。

1度きりの人生であることを本気で理解している人は、
憧れを憧れのままで終わらせることなく、
夢をどんどん目標に変えて、今日の行動に反映させています。


目標設定する際の注意点は、
目標達成までの期限の長さです。


ポルシェに乗ってみたいけれど、
「自分にはとてもポルシェなんて・・・」
と思ってしまう人は、
目標達成の日を遥か遠くの未来に設定しがちです。


3年後も厳しいので5年後。
5年後も厳しいので10年後。

いや10年後も厳しいので、死ぬまでには何とか。


みたいな感じで、
自分で勝手にポルシェを遠のけていきます。


乗りたいポルシェを自ら遠のけるって、
本当に好きなの? って話になりますよね。


ハッキリ言って、
本気で挑んで5年以内に達成できないものは、
10年後も20年後も達成できません。


どれだけ期限を延ばしたところで同じです。
延ばせば延ばした分だけ、無意識に自分を甘やかすので。
という訳で、最長でも5年です。


もっと言うと・・・・
「いつかはポルシェに」という夢を抱き続けて、
一生涯の期間をかけて、
晩年にようやくポルシェオーナーになられている方は大勢います。


ポルシェに限らず、どんなスーパーカーでもそうです。


たしかに一生涯をかけて夢を叶えていくという姿は、
それはそれでカッコイイですし、
「男のロマン」なんて言われたりもしますが、
それはもう過去の価値観で、
時代はいま、どんどん変わっています。


昔と今とでは、価値観が根本的に違ってるんですね。


ちょっと酷ですが、
晩年に憧れの車を所有したところで、
肝心の風を切る時間が残されていません。


こんな話をすると、必ずこういう言い訳が飛んできます。


「時間の問題じゃない!」
「たとえ1日でも憧れの車で風を切ることができれば、
 それで十分だ!それがロマンだ!」

みたいなセリフです。


そしてそういう言い訳から始まるのは、
決まって負組というか、夢を実現できていない人です。


逆に、実際に夢を実現できた方々は、
「あと数年でも早く実現できていたら・・・・」
と口を揃えておっしゃいます。


昨今ではカーシェアなんかも進んでいますし、
若者の車離れが進んでいるともいわれていますが・・・・
実際は全くそんなことなくて、
20代のスーパーカーオーナーさんも、
僕の周りでもかなりいます。


たとえばですが、
60歳でようやく5000万のアヴェンタドールを所有できたAさんと、
26歳で既に同じアヴェンタを所有しているBさんとでは、
どちらがカッコイイと思いますか?

これ、似合う似合わないとか、そういう話ではないです。


手足を動かさずに夢を夢のままで終わらせてしまうタイプの人は、
「スーパーカーは歳を重ねた紳士淑女にしか似合わない」
みたいな言い訳を繰り返して生涯を終えます。


ここでのカッコよさって、凄さです。


その凄さの違いは、ポテンシャルをみれば判ります。
ポテンシャルというのは、未来に対する期待値です。

両者はスピード感が全く違います。


26歳でアヴェンタオーナーになっているBさんが、
その速度感で60歳になったとき、
一体どこまで突き抜けてんだって話になります。


60歳になった暁には、
日常の足として億単位の車に乗っていてもおかしくないですよね?
もはや一周回って、車に興味なくなってるかもしれません。


ここからもっっと酷な話になりますが・・・・
先日、とあるモデルさんがこんなことを話していました。


「歳とった人が運転するスーパーカーには乗りたくない」
「助手席なんて恥ずかしくて乗れない」と。


絶世の美女ですから、
数々の港区おじさんを相手にしているので、
スーパーカー事情にも精通しています。


彼女が言わんとしていることを要約すると、
「歳とって夢を叶えたってカッコ悪い」ということです。


それが現代の価値観です。
経験豊富な世の女性は、未来のポテンシャルを見ています。
どれ程のスピード感で生きているのかです。


そうしたスピード感が、
これから1時間後の変化の度合いで見て取れるということです。


生涯かけて夢を叶えるカッコよさ。
といった価値観は、とうの昔に終わりました。


50歳でポルシェのハンドルを握るより、
40歳でハンドルを握ったほうがいいに決まってます。


40歳より30歳、
30歳より20歳で握ったほうがいいに決まってます。


若くしてそこを通過してしまった人は、
50歳になればもっと素敵な体験ができるでしょうから。


「50歳までに何とか」
なんて言ってる場合ではないということです。

 

 


命は1度きり。

 

 


目標を先延ばしにしている内に、
あっと言う間に一生で最後の日が訪れます。


何をやるにしても、早くやるに越したことはありません。


失敗してもやり直せる強みがある限り、
失敗が恐怖ではなくなります。


失敗が許されない歳になれば、何事にもトライできなくなります。


トライできなくなった時点で、
その人のポテンシャルはゼロです。


それが先ほどのモデルさんの一言、
「助手席なんて恥ずかしくて乗れない」という言葉の真意です。


ちなみにこのモデルさんは年収3000万以上稼いでいるので、
その辺の下手な男よりぜんぜん上をいっています。


お金とかあって当然。みたいな世界観になってくると、


お金ではなく、
相手の未来、相手のポテンシャルだけを見るようになります。


逆にお金のない人は、
お金ばかり見て、高級品に振り回され、
相手をお金で判断しようとします。

生涯かけてスーパーカーオーナーになることが何故カッコ悪いのか、
もう少し捕捉しておくと・・・・


たとえば3000万の車に憧れて、
20歳で社会人になって給料を貰い始めた場合、
毎月10万貯めれば50歳になる手前で夢が実現できます。


つまり誰でも、
サラリーマンでもスーパーカーオーナーになれるということです。


もっといえば、
フェラーリをはじめリセールバリューの高い車に関していえば、
値下がりはせいぜい1000万程度なので、
実際の手出しは1000万で収まります。


20歳から50歳まで、
月3万をコツコツ貯めていけば1000万になります。
月3万とか、いよいよ誰でも達成できてしまいます。


だから、カッコ悪いということです。


「歳とった人が運転するスーパーカーには乗りたくない」
という言葉の真意がそれです。


誰でもやれることを達成して、
いい歳してドヤ顔とか、ダサすぎるというお話です。


一生涯をかけるのであれば、
誰だってどんな目標でも叶えられます。


しかし1度きりの命ですから、
折角なら1日でも早く、その目標を達成すべきです。


ポルシェに憧れるのもいいですが、


憧れている限り、
その憧れは憧れのままで終わってしまいます。


死んでも死にきれないのであれば、
ただ憧れて眺めているより、
実際に自分の手でハンドルを握って、
その喜びを感じながら風を切ったほうが、
より楽しい人生になることは間違いありません。


もちろんポルシェオーナーになれば、
他のポルシェオーナーと仲良くなりますから、
共通の趣味を持つもの同士、どんどん楽しい輪が広がっていきます。


ちなみにポルシェオーナーさんは、
過去にフェラーリオーナーだった方が非常に多いです。


ロータスのオーナーさんなんかも、
数々のスーパーカーを経てロータスに辿り着いていたり。

このレベルになるともはや完全に趣味の領域なので、
本当に車が好きな人しか扱えない車かと。


本当の意味で余裕ある大人の遊びです。

無邪気に遊べる大人はもちろん、モテます。笑

ちなみに普通のサラリーマンが、
30年かけて3000万貯められるかというと、
もちろん貯められません。


月10万が捻出できないということではなくて、
パーキンソンの法則に抗えない為です。


英国の歴史学者パーキンソンによると、


人は時間やお金といったあらゆる資源を、
あればあるだけ使ってしまう
。」とされています。


この法則については、
ずいぶん昔の記事でも詳しく書かせていただきましたが、


簡単に言えば、

人の支出額は、収入額に限りなく近付いていく
ということになります。


支出は収入額まで膨張し、
毎月受け取る給料と同じ分だけ、
毎月財布から出ていく
ということです。


収入があればあるだけ遣ってしまい、
気付かぬ間に生活水準はどんどん上がっていくので、
お金なんて貯まるはずもありません。


もちろん、その打開策を知っている人は、
上位1%の少数派に仲間入りできます。


例に漏れず99%の多数派に入ってしまう人は、
30年後も夢を夢のまま語っています。

 


生涯かけて夢を叶えるなんて当たり前。

生涯と言わず、1年でも早く、1日でも早く。

 


そうしたスピード感で物事を捉えていったとき、
やはり僕にとっては自動売買の世界が魅力的に映ります。
これ以上のポテンシャルを秘めた市場は他にありません。


ことトレードに関していえば、

「焦り」は禁物ですが、
いい意味での「焦り」を持つことは有益です。


まずは夢を、目標に。

10年先の目標を、5年後の目標に。

明日までにやるべきことを、今日中に。

 

どんどん前倒しして、
人生をより有意義に楽しんでいきたいですね♪


夢を目標に変え、
目標を行動に変えていける人もいれば、
夢を夢のままで終わらせてしまう人もいます。


それがまさしく、
億れる人とそうでない人との違いではないかと、
僕はそう考えています。


1度きりの命。


自分でハンドルを握ってみたいと思いませんか?
眺めているより感じたほうが、断然たのしいです!!!

 

 

 

最後にもう1度、

しつこくしつこ~~~~~く言わせてください。

 

 

あなたの今のその人生は、1度きりです。

 

授かった命を大切にしてあげてください。

 

 





今日も最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございます!!

この記事が面白いと感じていただけた方は、
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





  • コメント: 0

【FIRE】億トレーダーの「最強ポートフォリオ戦略」が無敵すぎる件。前のページ

【港区あるある】スーパーカーオーナーの共通点がカッコ良すぎる件。次のページ

関連記事

  1. Uncategorized

    【FXまるわかり】億トレーダーが「EAのトリセツ」をトリセツします。

    取扱説明書って、どんな商品にも付いてくると思います。 世の中に…

  2. Uncategorized

    【億トレーダーが暴露】本当のお金持ちが「必ず実践していること」がヤバい・・・・。

    最初にちょっとお知らせですが、明日は雇用統計発表が控えているので、…

  3. Uncategorized

    【お金の味】億トレーダーが考える「本当の豊かさ」とは?

    世の中はすっかり経済社会になってしまい、人はただそこに生きているだ…

  4. Uncategorized

    【億トレーダーが暴露】EAが「不労所得ツール」にならない理由とは?

    化け物のような戦闘機が飛んでいる姿を見て思うのは、そんなマシンを世…

  5. Uncategorized

    【FX自動売買】億トレーダーが「トレードの本質」を暴露します。

    トレード という言葉を聞くとどうしても、株、為替、先物、債券などと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   どんなに些細なことでも、お気軽にどうぞ♪♪

人気記事

  1. Uncategorized

    【神案件】重要指標も完全無視で負け月なし。完全放置で「月利10%」を維持し続けて…
  2. Uncategorized

    【億トレーダー愛用】本気で「億る」ための、神ツールまとめ。
  3. Uncategorized

    【セミリタイア続出】億トレーダーがスマホ1つで「月利3%稼ぎ続けている手法」とは…
  4. Uncategorized

    【FX自動売買】1年以上のフォワード成績を完全公開します。(平均月利43.6%)…
  5. Uncategorized

    【FIRE】億トレーダーの「最強ポートフォリオ戦略」が無敵すぎる件。
PAGE TOP