【効果抜群!?】ポジポジ病の「特効薬」がヤバい。

ブログランキングに参加中です☆
応援のほどよろしくお願いいたします!!!







た一段と寒さも厳しくなってきましたが、
トレーダーの皆さん如何お過ごしでしょうか?^^


僕はといえば、
最近も相変わらずフルーツサンドにハマってます☆

あのダイワさんが本気で作ったフルーツサンドは、
フルーツのクオリティは言わずもがな、
クリームもパンも拘り抜かれていて、
3つの素材のバランスが絶妙です!!!

しかも表参道の一等地にあって、
気付けばついつい通ってしまいます。笑


大好評いただいているシステムUAのほうは、
1月も無事にプラスで終えられましたね!!


年単位でみた場合、
上半期の成績は下半期の余力に繋がってくるので、
特に重要かと思います。


この2月もプラスで終えられれば最高ですね!!
参考までに、2008年以降の実績です。

既に15年連続でプラスを達成しています。
年単位で負けなしのシステムになります。

2019年12年にコロナが発生しましたが、
渦中の成績はこんな感じです。

コロナの影響を全く受けることなく、
ショック相場においても安定推移していることが一目瞭然です。


これらの成績は全て、
バックテスト結果ではなくフォワード成績です。
ユーザー全員で共有し続けてきた、紛れもない実績になります。
ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね^^


このシステムも想像を超える反響をいただいており、
かなりのユーザー数になってきましたので、
予定よりも早期に受付締切となりそうです。


締切後のお申し込みは一切お受けできかねますので、
迷われている方はお早めにご検討いただければと思います。

3%手法についても3月末で公開終了となりますので、
併せてご検討いただければと思います。

 

それでは今日の本題に♪


前回の記事では、
「必勝法の作り方」について書かせていただいたんですが、
これが想像以上に大反響でしたので、
今日もその続きということで、
それに関連した話を書きたいと思います。


前回の記事でもお伝えしたとおり、
必勝法を作る上で絶対に避けなければならないのは、
過度なカーブフィッティングです。


過去データを基に、
勝率が上がるようにフィルターを増やしていけば、
勝率が上がるのは当然の話で・・・・。


そんな後出しジャンケンが、
フォワードで通用しないのもまた当然の話ですよね。

逆にいえば、
必勝法を作ろうと思った場合には、
フィルター数を限界まで減らして、
極力シンプルな取引ルールを構築していくことが鍵かと。


そして、
リアル聖杯ともいえる必勝法を勝ち取るためには、
「フィルター数」を減らすだけでなく、


実はもう1つ、
減らしていかなければならないものがあります。


それは「取引回数」です。

 


最初は条件Aだけでトレードしていたはずが、
勝率に満足できず、条件Bも付加して勝率を上げて、
しかしそれでも満足できず、
条件Cも付加して更に勝率を上げて・・・・。


今度はどんどんエントリー回数が減ってしまい、
エントリー頻度に満足できなくなり・・・。


複数銘柄で同時にトレードしたり、
反対売買を加えたり、両建てトレードを加えたり・・・・・。


あまりにもポジションが増えすぎて、
1つの1つのポジション管理が疎かになり破綻する。
といった流れが典型的な負組トレーダーのパターンかと。

そもそもフィルタリングはふるい分けで、
いわば選別作業みいなものなので、
勝率を上げることで必然的に取引回数は減っていきます。


「勝てる可能性の高いエントリーポイント」
を厳選するためのフィルタリングなので・・・。


せっかく優秀なロジックが出来たにも関わらず、
エントリー回数に満足できず、
逆にエントリー回数を増やそうと試みるのは、
完全に本末転倒です。


取引回数を増やせば勝率は下がり、
勝率を上げれば取引回数が減るのは自然の摂理です。


ふるい分けでいえば、
フルイの目が粗くなれば粗くなるほど、
選別が緩くなるのと同じ話です。


エントリー条件を緩めれば、
低勝率なトレードも混ざってくるのは当たり前ですよね。


勝率を上げるために取引回数を減らしたはずが、
今度は取引回数に満足できなくなって、
取引回数を増やしていく・・・・


まるでイタチごっこですが、
多くのトレーダーがこのループに陥ります。

高勝率なトレードをしたい。
それでいて、1日に何回もトレードしたい。


勝率も取引回数も両方取りしたいというのは、
二兎を追いすぎというか、
ワガママすぎるというか、
摂理に反しているというか・・・・。


そもそも勝率と取引回数は基本的に反比例関係になるので、
矛盾する事象を同時に実現することは不可能です。


もちろん例外的なシステムも実在しますが、
話がややこしくなるので置いておくとして、
大多数のトレーダーが実は、
そうした矛盾を実現しようと躍起になっています。


取引回数に満足できなくなった時点で、
それはもうポジポジ病を発症してしまっているので、
よほどの治療を施さない限り負組確定です。

取引回数に満足できないのは、
「資金力の乏しさ」に根本的原因があります。


爆発的に一瞬で殖やしたいという「焦り」が、
結果的には地獄へ誘います。


資金力の豊かなトレーダーは焦る必要もないので、
取引回数をわざわざ増やす必要もなく、
少ない取引回数で、勝てる時だけエントリーして、
手堅いエントリーを重ねていけば十二分です。


逆に資金力が乏しければ乏しいほど、
その「焦り」はどんどん肥大化していくので、
終いにはただのギャンブルトレードになります。


お金の世界では、
お金のある者が勝ち、お金のない者が養分となることは、
いつの時代も変わらない摂理ですが、


そうした「焦り」の違いや「余裕」の違い、
ひいては「取引回数」の違いこそが、


金融界の強弱関係を動かぬものとしています。

 

 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここまでお読みくださり本当にありがとうございます。
ブログランキングに参戦中です!!

ここから先の内容につきましては、
上記ボタンより応援していただける方のみ、
記事の続きを読み進めていただければと思います^^
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 


たとえば、
「こうなったら買う」という取引ルールがあったとして、


逆に、
「こうならなければ売ればいい?」と考えるのは典型的な負組思考です。


「条件Aを満たしたら買いエントリー」のとき、
たしかに「条件Aを満たさなければ売りエントリー」でも勝てそうです。


しかもエントリー回数も2倍になるので、
常に何かしらのポジションを抱えることになり、
ポジポジ病患者も満足するに違いありません。


他にはたとえば、
「負組トレーダーと正反対のトレードをすれば勝てるのでは?」
と考えるトレーダーさんも多数いらっしゃるかもしれませんが、
誰もが容易に思いつく発想で勝たせてくれるほど、
相場は甘くはありません。

1ミリも入り込む隙間はなく、
完璧に完成されているのが相場です。


本当によく出来ています。


ちなみに、
負組トレーダーの反対売買をやったところで、
当然ながら勝組にはなれませんが、
その理由を明確に説明できない場合には、
トレードは「やらない」という選択肢が最善になります。


右肩下がりのシステムがあったとして、
その逆をやったところで、
やはり同様に右肩下がりになります。

 


負組の逆をやっても、やはり負組になる。

 


その理屈を知らないまま相場に臨めば、
確実に餌食にされて終わります。


話を戻しますが、
取引回数を増やしたからといって、
そのまま利益が伸びる訳ではありません。


少ないエントリー回数でトレードを重ねたほうが、
「最終的にはより多くの利益が残る」といったケースは多々あります。


「取引回数を増やせば利益も増える」といった、
安直な思惑こそが、実は落とし穴だったりします。

システムUAにしても、
1日の取引回数はせいぜい1、2回程度ですし、
何日もノートレが続き、
週1回しか取引しないなんてこともザラです。


なので基本的には「見送る」のが相場というか、
そもそも勝てるポイントなんてそう訪れるものではありません。


リスクとリターンは常に1セットですので、
リターンを得るために必要なものといえば、リスクです。


相場に勝負を仕掛けていかない限り、
利益は決して得られません。


しかし・・・
「仕掛ける」ことは確かに大事ですが、
「見送る」ことのほうが遥かに大事ではないでしょうか。


「仕掛ける」というのは1つのアクションで、
「見送る」ときは何もしていないようにも見えますが、
実際は「見送る」ということも1つのアクションです。

 


「見送る」という、アプローチ(仕掛け)です。

 


確かに何らかのポジションを保有していれば、
「トレードしてる感」を実感できるかもしれませんが、
「見送るというアプローチ」が腑に落ちる方であれば、


むしろノーポジションの時にこそ、
「トレードしてる感」を実感できるのではないかと思います。


そしてポジポジ病は、
初心者トレーダーが陥りやすい難病の1つですが、
誰でも治せる特効薬があります。

それは、「仕事の本質を知る」ということです。
たとえばプロのスナイパーや狩人がやっているのは、
「ターゲットをひたすら待つ」ということです。


ハントそのものは一瞬で終わるので、
時間の占める割合でみれば、
仕事の9割以上が「待つこと」と言っても過言ではありません。


魚釣りにしてもそうですし、
カメラマンにしたってそうではないでしょうか。


決定的瞬間を見逃さないために、
ひたすら「待つこと」を仕事にしています。


たった1秒のシャッターチャンスのために、
何時間も、時には何日も待つ。


そこに求められるのは「忍耐力」ではなく、
待つことを「楽しめる器」ではないかと、
僕はそう考えています。


宇宙に流れている「時間」なんて錯覚に過ぎませんし、
人間が便宜的に作り上げた「概念」に過ぎません。

実際、
時間の流れが早く感じる時もあれば、
遅く感じる時もあるはずです。


そして時間の流れを早く感じられるのは、
心から楽しんでいる時」ではないでしょうか?


楽しい時間は、
本当にあっという間に過ぎてしまいます。


たった1秒のシャッターチャンスのために、
何時間も待てるプロカメラマンは、
忍耐力で辛抱強く「耐えている」という意識はないはずです。


なぜなら「待つこと」さえも楽しんでいるからです。

 

仕事の本質は、待つこと。


このことが腑に落ちた時、
「待たなければならない」という意識もなくなり、
「忍耐力」も必要ではなくなります。


何事も「楽しめる器」があるか否か。
そこが勝敗の分かれ道ではないでしょうか。


言うまでもありませんが、
トレードという仕事にしても、
やっていることはカメラマンと何ひとつ変わりません。

 


その本質は、待つことです。

 


シャッターチャンスを待つように、
エントリーチャンスを待つことが仕事になります。


「果報は寝て待て」と言うように、
寝ているぐらいが丁度いいレベルです。

お店の行列に並んで、
待たされることにイライラしてしまう人は、
トレーダーには向いていないかもしれません。


なぜならトレードは、待つことだからです。


ポジションを取りに行くことも確かにトレードですが、
待つことこそが、真のトレードとも言えます。


より正確にいえば、
ポジションを取りに行く過程そのものが、待つことです。


待てない人は、
短期的な目先の損益結果に一喜一憂して振り回され、


待つことを楽しめる人は、
長期的視野で数年後を見据えて、ドシッと構えて楽しめます。


ハイリスクなギャンブルトレードを重ねて、
短期的に爆発的に殖やせることも相場の魅力ですが、


しかしその一方で、
長期的にじっくりやるのも魅力です。


そして待つために必要なのは、
忍耐力ではなく、楽しめる器なのかもしれません。

仕事の本質を知ることで、
ポジポジ病は自然と解消されるに違いありません。

 


フィルターを減らし、取引回数も減らしていく。

 


言い換えれば、勝てるときだけ仕掛けていく。
誰もが分かり切っている当たり前すぎる話ですが、
それでも今日はあえて書かせていただきました♪

 


人は、本質を見失いがちだからです。

 


ポジションを持っている最中はもちろん楽しいですが、
見送っている最中も楽しめれば、しめたものですね!!
みんなで楽しんでいけたら最高です!!!

 



今日も最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございます!!

この記事が面白いと感じていただけた方は、
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





  • コメント: 0

【最短で億る】必勝法の「作り方」とは?前のページ

【一生安泰?】億トレーダーが必ず実践している〇〇とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. 【神回】億トレーダーの「金銭感覚」をぶっちゃけます。
  2. 【暴露します】少額スタートでも「億る」たった1つの方法とは?
  3. 【神回】相場で絶対に勝てない「本当の理由」を暴露します。

関連記事

  1. Uncategorized

    【億る条件】勝ち続ける「たった1つの方法」とは?

    ゴールデンウィークも終わり、相場も再び平常運行ですね♪この4月も激し…

  2. Uncategorized

    【最短で億るには?】〇〇を変えるだけ。

    秋はなんといっても紅葉ドライブ!!ということで今週も友人達とツーリング…

  3. Uncategorized

    【FX自動売買】億トレーダーが「FXで本物のお金持ちになる方法」を暴露します。

    ガチのお金持ちになるために欠かせない要素って、3つありますよね?…

  4. Uncategorized

    【億トレーダー愛用】本気で「億る」ための、神ツールまとめ。

    いま現在シェアさせていただいている取引環境は、以下の3つになりま…

  5. Uncategorized

    【億トレーダーが暴露】本当のお金持ちが「必ず実践していること」がヤバい・・・・。

    最初にちょっとお知らせですが、明日は雇用統計発表が控えているので、…

  6. Uncategorized

    【FX自動売買】億トレーダーが「お金の正体」を暴露します。

    FXの教科書は色々と出回っていますが、どれも正しいことを書き並べて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   どんなに些細なことでも、お気軽にどうぞ♪♪

人気記事

  1. Uncategorized

    【3STEP】億トレーダーが「必ず通る道」とは?
  2. Uncategorized

    【神回】億トレーダーの「金銭感覚」をぶっちゃけます。
  3. Uncategorized

    【FIRE】投資を「今」やるべき2つの理由とは?
  4. Uncategorized

    【暴露します】少額スタートでも「億る」たった1つの方法とは?
  5. Uncategorized

    【神回】相場で絶対に勝てない「本当の理由」を暴露します。
PAGE TOP