【月利120%超え!?】億トレーダーが作った「超高頻度トレードEA」が聖杯すぎる件。

14年無敗の最強自動売買システム。 詳しくはこちら >>


いつも当ブログをお読みくださり、本当にありがとうございます。

ブログランキングに参戦中です!
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





自動売買で億れる人と、そうでない人。

その違いは一体、どこにあるのでしょうか?

自動売買に辿り着いたトレーダーに共通しているものといえば、
ラクして稼ぎたいという欲望ではないでしょうか?

トレードの世界は恐ろしく厳しいです。
その中で勝ち続けているトレーダーは超少数派です。

ましてや、
自動売買(EA)で勝ち続けられる確率ともなると・・・・・
ほとんど絶望的ではないでしょうか。

なぜなら、EAはバカだからです。
信じられないほどバカです。

言語化できる程度のルーチン作業しか実行できません。

書いた人間がバカとか、そういう意味ではなくて、
それがEAそのものの限界ということです。

最近ではAIトレードなども流行ってきていますが、
それらのAIプログラムは99%、AIではありません。

少なくとも一般に出回っているAIの類はほぼ確実に、ただのアホEAです。
自我を持つというのは次元が違いすぎます。

自ら学び、自らルールを変え続け、エッジを発現し続けるということです。

実際、そういった本物のAIは普通に実在していて、
僕のところにも話は回ってきましたが、
月利10%程度の案件だったので僕はスルーしました。

効率性に関する記事でも書きましたが、
10%の利益を狙うために資金を拘束されることは、
あまりにも非効率だからです。

だったら僕は、
少ない資金で月利100%以上を狙いにいき、
拘束されずに済んだ資金は別の投資へ回したいと思ってしまう派です。

そして海外FXブローカーを活用すれば、そういったトレードは十分に可能です。

したがって、
僕のトレードは一見するとギャンブルと見紛う戦略のため、
一概に「ルーレットはギャンブルだ」と決めつけてしまう人には向いていません。

競馬だろうがバカラだろうが、要は利益を見込むことができればいい訳で、
やってる本人からしてみれば、まっとうな投資です。

億れる人というのは、大きな勝負を仕掛けられる人です。
そして、複利の落とし穴を120%理解している人です。

負組ほど、複利を使いたがります。
しかし真実は、単利だからこそ勝てるんですね。

この意味を理解していないトレーダーは、
資金が絶頂を迎えたところで最大ドローダウンに遭遇し、
また振り出しに戻る。ということを繰り返します。
そういう複利の使い方をしたところで、何も意味が無いんです。

複利にも、正しい使い方があるということです。

少し脱線してしまいましたが、
僕はギャンブルをやるように、投資をやっています。
ルーレットをやるように、FXをやっています。

それが最も高効率だからです。

ルーレットもバカラも、1回の取引は数秒あれば終わります。
僕はFXでもそれを目指しています。

相場から一瞬で利益を抜き去るという意味です。
ポジション保有時間をどこまで短くできるかの勝負です。

なぜなら僕は、
ポジションを保有している時間そのものがリスクだと考えているからです。

1年持ち続けるなんてギャンブルでしかありません。
週末を跨ぐのも恐ろしい話です。

市場が閉まっている間にどんな悪材料が発生するかも分かりません。
つまり、時間そのものがリスクなんですね。

自身のリアルマネーを相場に晒す時間。
その時間こそが、リスクです。

それで僕は、ようやく今のトレードスタイルに落ち着きました。
それと同時に、相場が面白いものではなくなってしまいました。
スリルも、興奮も、何も感じなくなったからです。

相場はただ単に、お金という数字を殖やすための錬金所。

その程度にしか見ていません。

想定されるドローダウンを計算し、
残高がゼロになるかならないか、
いつもギリギリのところで僕はトレードを行っています。

繰り返しになりますが、それが最も高効率だからです。

海外FXブローカーはゼロカットが徹底していますから、
むしろ逆に、
積極的にゼロカットを利用していく前提でトレードしています。

口座残高がゼロになるというのは、
普通一般的に考えれば、ものすごく抵抗のあることかもしれません。

しかし僕は、
普通一般という言葉そのものに吐気がするので、
いつも非常識なことばかりやっています。
結局は、考え方次第です。

口座残高がゼロになってしまうのなら、
ゼロになる前に残高を2倍にして、元本分を出金してしまえばいいんですよね。
その後は、ゼロになろうが何だろうが、完全にノーリスクなわけです。

ゼロになってもノーダメージ。

そこから更に殖えてしまったら、それはそれでラッキー。

どちらに転んでもオーケー。

そういう状況を作り続けていくことが、
最速最短で資金を殖やすための最低条件です。

僕が今回ご紹介させていただくEA1は、
月利100%を目標値として設定しています。

そして実際にフォワード成績で実現しています。

エントリーポイントを厳選しながらも、
超高頻度で取引を行うハイリスクハイリターン型のEAとなります。

十分な期待値が見込まれるのであれば、全力でやらない手はない。

それが僕の結論というか、僕の欲望です。

2倍になるのが早いのか、ゼロになるのが早いのか。
僕はそういうところでしか確率を見ていません。
口座残高全てをベットしている感覚ですね。
オールインです。

別にバイナリーオプションなんかでも一緒ですよね。
残高の2%しかベットできないのは、
単純に、自信がないからです。
僕は自信があるのでFXで常にオールインしています。

僕が今回ご紹介するEA1は、
言うまでもなく僕自身が作成したものです。
僕のこれまでのトレード経験の全てが詰まっています。
言い換えると、これはEAではなくて、僕そのものです。
自分自身のことだから、自分に自信が持てるというだけの話です。

ロジックにはナンピン&マーチンを採用しています。

ナンピン&マーチンというと、
そのキーワードを聞いただけで、
拒絶反応を示すトレーダーが大半ではないでしょうか。

僕自身も、昔はそうでした。

コツコツドカンを喰らって何度も背筋が凍りました。

しかし普遍性を追い求めて辿り着いた場所が、
あれほど嫌っていたナンピン&マーチンだったのです。
アホなナンピンと、戦略的ナンピンは全くの別物です。

ナンピン&マーチン系のEAは数多く出回っていますが、
そのほとんどがゴミです。

信じられないほど下手な局面でポジションを取ります。

もっと言えば、
稼働させたその瞬間からポジションを取るEAも存在するというか、
殆どがそういうロジックですね。

最悪の場合、
両建てで即ポジションをとりにいくようなEAも数多く存在しています。
相場がどちらに動こうが利益が生まれるという考え方ですね。

しかしそのやり方には無理が生じます。

なぜならエントリーポイントを選ばないことから、
ほとんどランダムエントリーへ漸近する性質上、
スプレッド等を踏まえれば確実に勝率のエッジは喪われ、
資金力で無理矢理にプラスへ持っていくような形でもって、
ポジションを取りにいかざるを得ないからです。

もちろん資金力が無限であれば何も問題ありませんが、
大多数のトレーダーにとって、資金は有限です。

有限の中でアホみたいな両建てナンピンを行ったところで、
間違いなく長続きしません。

相場というのは勝って生き残るものではなくて、
負けないことによって生き残るものです。

なので僕は、
エントリーポイントを普遍的ロジックによって厳選しています。
全ては、ポジション保有時間を短くするためであり、
資金をリスクに晒さないためです。

最高のポイントで利益を狙いにいき、
更にその上で、ナンピンマーチンの合理性も付加していく。
それが僕の基本スタンスです。

通常、ナンピンEAの勝率は50%を下回ります。
平均購入価格を引き下げ、強引にプラ転させることで、
勝率の不足を補う考え方だからです。

しかし僕は、
エントリーポイントそのものを慎重に厳選しているので、
勝率そのものにもエッジがあります。

更にその上で、
ナンピンマーチンのメリットを効かせているということです。

コツコツドカンの何がいけないのかというと、
コツコツが小さすぎるからいけないんですね。
半年、1年とコツコツ積み上げてきたものが、
たった1回のドカンで消え去るとか、バカげてます・・・・
その喪われた歳月に対する精神的ダメージは尋常ではないはずです。

僕がやっているのは、コツコツではなくゴツゴツです。

月利100%を狙いにいっているので、
ドカンを喰らったところで、1年を喪うということは先ずありません。
喪ってもせいぜい1ヶ月なので、別に痛くも痒くもありません。
喪われた10年ではなくて、喪われた1ヶ月です。

ゼロカット、いつでもどんと来い。という感じです。

エッジが存在していることが解り切っている以上、
何も考えずに淡々と繰り返していけば良いだけのことです。

ちなみにバックテストでは、
10000ドルを運用して実質6ヶ月未満で8200ドルの利益が出ています。
およそ1.8倍なので、これを6ヶ月で割ると平均月利13%になります。
そして僕は、このシステムを15通貨同時に走らせています。
単純に13%を15倍すると、200%に迫ります。
指標等でこまめに稼働停止させたとしても、十分な期待値を見込めます。

こうやって、リアルに月利100%を狙える環境を作り上げています。

世間には様々なEAが、それこそ無数に出回っていますが、
それらのEAを使用する際、
どんな人間がそのプログラムを書いたのかを知った上で、
そのEAを走らせているトレーダーは極少数ではないでしょうか。

逆に言うと大多数のトレーダーは、
どこの誰が書いたかも分からないようなプログラムを盲目的に信じて、
自身の命そのものであるお金をそれに託しているんですよね・・・

ブラックボックスに。

それこそ、究極のギャンブルではないでしょうか?

僕が今回ご紹介させていただいたEAは、
僕が書いたと言うより、僕そのものです。

僕はもっと、
僕という人間をあなたに知ってもらいたいと願っているので、
これからもこのブログを通して、
僕の思考を発信していきたいと思っています。

僕に興味を持ってくださる方や、
僕と一緒にトレードをやってみたいという方がいらっしゃれば、
ぜひこのEA1を体験していただけると嬉しいです。

これまで歩んできたトレード人生の集大成として、
これまで培ってきたものの全てをシェアできるのなら、
僕にとってこれほどの喜びはありません。

負けていた頃はいつも、自分が、自分が、でした。

勝ち続けることで、自分の中に生まれた、余裕。
その余裕をシェアするという、余裕。

自分以外の誰かのことを考えられる余裕こそが、
勝組にとって最高のリターンなのではないかと、
今ではそう確信しています。

EA1の詳細をご希望される方におかれましては、

下記申請フォームよりお申込みください。

たくさんのご参加をお待ちしております!!

 

【2019.07.24 編集後記】

2019.06.22の一般公開直後から多数のご参加をいただきありがとうございます。
ちょうど1ヶ月が経ちますが、実質1ヶ月で+120%超を達成しました。
バックテストではなく、フォワードデータであることに意味があります。

参考までに、実ユーザーさんのトレード状況になります。

【月利120%超え!?】億トレーダーが作った「超高頻度トレードEA」が聖杯すぎる件。


今日も最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございます!!

この記事が面白いと感じていただけた方は、
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





  • コメント: 0

【お金の器】億トレーダーの「末路」がヤバすぎる・・・・。前のページ

【億トレーダーが暴露】相場で努力しても、勝てません。次のページ

関連記事

  1. Uncategorized

    【港区あるある】ロールスロイスを秒で手放す「本当の理由」が流石すぎる件。

    みなさんクリスマスはどのように過ごされましたか?僕は丸の内イルミネーシ…

  2. Uncategorized

    【FX自動売買】スマホ版MT4動作環境の「劇的改善方法」を億トレーダーが直伝します。

    MT4のスマホアプリは、多くのトレーダーにとって強い味方だと思いま…

  3. Uncategorized

    【億トレーダーが暴露】この世でいちばん高い買物がヤバすぎる・・・・・。

    あなたがお金持ちになれるかどうかは全て、そのキャッシュフローが鍵を…

  4. Uncategorized

    【FX自動売買】億トレーダーが実践している「相場を生き抜くコツ」とは。

    このニャンコ、生き抜く術を知ってますよね・・・。大敵と遭遇した瞬…

  5. Uncategorized

    【FX自動売買】億トレーダーが実践している「リスクの取り方」を暴露します。

    リスクリワードレシオという言葉に代表されるように、トレーダーは常…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   どんなに些細なことでも、お気軽にどうぞ♪♪

人気記事

  1. Uncategorized

    【閲覧注意】住宅ローン破綻者続出の “闇” を暴露します…
  2. Uncategorized

    【FIRE】投資を「今」やるべき2つの理由とは?
  3. Uncategorized

    【神案件】14年無敗の「トレード必勝法」を一般公開します。
PAGE TOP