【FX自動売買まめ知識】複数EAを同時に稼働しているMT4で各EAを「個別停止」させる方法。

14年無敗の最強自動売買システム。 詳しくはこちら >>


いつも当ブログをお読みくださり、本当にありがとうございます。

ブログランキングに参戦中です!
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





日ご紹介させていただいたEA1は、
複数通貨同時に稼働させることを前提としたロジックとなっています。

 

基本的には、
1つのMT4上で複数枚のチャートを開く形となりますが、
重要指標発表や要人発言が行われる際には、
関連する通貨ペアの稼働を個別に停止させ、
こまめにオンオフ管理を行っていくことで、
より安全な運用が可能となります。

 

また、EAを個別に停止させる際には、
必ず当該通貨をノーポジションにした状態で停止させます。
ポジションを持ったままの状態で停止させた場合、
EAによる決済注文が執行されませんので、十分にご注意ください。

 

通常、EAのオンオフは「自動売買ボタン」によって操作しますが、
このボタンを押してEAを停止させた場合、
MT4に設定されている全てのEAが停止されてしまいます。

特定の通貨ごとに、個別にEAを停止する場合は、
「自動売買ボタン」は有効(緑色)にしたままの状態にて、
停止させたい通貨のチャート上で右クリックを行い、
[エキスパートアドバイザー]⇒[設定]の順にクリックします。
チャート上でF7キーを押すと、一瞬で個別設定画面を表示できるので非常に便利です)

そうするとEAの設定画面が表示されるので、
[全般]メニューにある[自動売買を許可する]のチェックを外すことで、
当該通貨のみ個別に停止された状態となります。

再稼働させる際には、
再び「自動売買を許可する」のチェックをオンにすることで、稼働が再開されます。

 

EAを個別停止させる最も理想的なタイミングとしては、
停止させたい通貨がノーポジションの状態にあるときです。
いったんポジションを持つと、決済までに時間を要することもあるため、
ある程度時間に余裕を持って、
半日ほど前から停止準備を整えていくことが大切です。
EAが利確を行い、ノーポジションになったタイミングを見計らって、
空かさず上記の個別停止操作を行います。

 

あるいは、同一通貨でロングとショートの両ポジションを持っていて、
トータル損益が微小の場合や、含み益を抱えている場合、
また、含み損を抱えていてもそれが微々たる場合等においては、
その時点で手動決済を行い、
強制的にノーポジションの状態にすることも有効です。

 

決済のタイミングを逃してしまうと、
ポジションを抱えたまま指標発表を迎えることになるため、
ほぼ無傷(または微益)でポジションをリセットできるタイミングがあれば、
早め早めに個別停止させていくことが理想です。

 

手動決済を行う際は、
MT4のターミナルウィンドウの[取引]メニューにて、
決済したいポジションの損益欄にある「×ボタン」を押していただくことで、
ポジション別に手動決済することが可能です。

EAを個別に停止させることが面倒な場合や、
全通貨の含み損益が微々たる場合には、
指標発表までに全通貨の全ポジションを手動決済して、
「自動売買ボタン」にて一斉停止していただくことも可能です。

いずれにしましても、
乱高下が予想される局面においては、
関連する通貨のポジションを持たないことが基本スタンスとなります。
もちろん、指標と関連のない通貨については指標時も通常通り持ち越します。

 

また、市場がクローズしている土日の2日間において、
大きな値動き材料が発生した場合、
週明け月曜日のオープン時に大きく窓を空けるケースが多々あります。


より安全な運用を行う場合には、
こういった窓空けリスクを避けるためにも、
基本的には金曜日のクローズまでに全てのポジションを解消させて、
ノーポジションになった通貨から順次、個別にEAを停止させ、
最終的には完全にノーポジションにした上で、
ゼロリスクの状態で週末を迎えるのが基本スタンスとなります。

 

こちらについても同様に、
個別の停止操作が面倒な場合には、
口座全体の評価損益をみながら、
適切なタイミングで全ポジションを手動決済した上で、
「自動売買ボタン」にて一斉停止していただいても問題ありません。

 

それまでの5日間で相当な利益が蓄積されているので、
金曜クローズ前に損切を行ったとしても十分な利益が残ります。

 

週単位で勝ち越していければ全く問題ありませんし、
損切したくないという心理によって、
ポジションを抱えたまま週末を迎えるほうが遥かにリスキーです。
オープンポジションの確認や、ポジションの手動決済については、
スマホアプリのMT4からも操作可能ですが、
EAのオンオフ操作を行うことはできません。

 

VPSにてEAを稼働させた場合、
「Microsoft Remote Desktop」などのアプリを使うことによって、
スマホからもEAのオンオフ操作を行うことが可能となります。
これにより外出先からも指標対応できるため、
非常に便利ですのでぜひご活用いただければと思います。

 

参考▼
 https://pc-karuma.net/iphone-ipad-app-microsoft-remote-desktop/



今日も最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございます!!

この記事が面白いと感じていただけた方は、
下記の投票ボタンをポチっと応援してもらえると嬉しいです!!





  • コメント: 0

【FX自動売買】億トレーダーの「ギャンブル哲学」を晒します。前のページ

【億トレーダーが暴露】FX自動売買で「聖杯が使い物にならない理由」とは?次のページ

関連記事

  1. Uncategorized

    【FX自動売買】誰でも実践できる、億トレーダーの「最強ルーチン」とは?

    非公開のEA3を無料プレゼントさせていただいて、はやくも1週間が経過し…

  2. Uncategorized

    【不労所得?】億トレーダーの「リスク認識」を暴露します。

    今日はちょっと、絶望的な話になるかもしれません。 日本は貯金大…

  3. Uncategorized

    【港区あるある】ロールスロイスを秒で手放す「本当の理由」が流石すぎる件。

    みなさんクリスマスはどのように過ごされましたか?僕は丸の内イルミネーシ…

  4. Uncategorized

    【億トレーダーが暴露】情報弱者が「聖杯EA」と巡り合えない理由とは?

    EA1を公開して以降、約1500回のトレードを行いました。…

  5. Uncategorized

    【FXまるわかり】億トレーダーが「EAのトリセツ」をトリセツします。

    取扱説明書って、どんな商品にも付いてくると思います。 世の中に…

  6. Uncategorized

    【FX自動売買】億トレーダーが「必勝EAの罠」を暴露します。

    ようやく最近でこそ、日本国内でもコピートレードの類が流行っています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   どんなに些細なことでも、お気軽にどうぞ♪♪

人気記事

  1. Uncategorized

    【閲覧注意】住宅ローン破綻者続出の “闇” を暴露します…
  2. Uncategorized

    【神案件】14年無敗の「トレード必勝法」を一般公開します。
  3. Uncategorized

    【FIRE】投資を「今」やるべき2つの理由とは?
PAGE TOP